低位株

NISAん事件です!プラトン低位株投資法!

株や投資信託で税金がかからないと話題になっているNISAでどこまで儲けを出せるのか試してみましょう♪

低位株投資の基礎知識その1「PER」

PERは株をやっていたら一度は聞いたことがあるかと思います。

PERを日本語に訳すると「株価収益率」となります。

 

これは今の株価が、その会社が1年間に稼ぎ出すl株当たり純利益の何倍になっているかを示す数字なんです。

 

PER    = 現在の株価 ÷ l株当たり純利益
(株価収益率)

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

会社がモノやサービスを提供した対価として入ってくるのが

「売上高」です。

 

売上高から材料費や人件費などのコストを引いて残る利益が

「営業利益」です。

 

営業利益から借金の利息なんかを差し引いたのが

「経常利益」です。

 

そして税金を払って、最終的に手元に残るのが「純利益」

なります。


ではここでおさらいしてみましょう。

 

PER50倍だったらその会社は利益の50倍まで買われているということになります。

例えば1株当たり利益が1万円なら、株価は50万円です。

 

PER5倍であればその会社は利益の5倍まで株が買われているということになります。

例えば1株当たり利益が1万円なら、株価は5万円となります。

 

つまりPERが低い方が、株価は割安であると言えます。


スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール
一平b
はじめまして、一平と申します。

NISAが最近よく耳にしますしそれに私自身がそのNISA枠で低位株をやっています。 なのでその運用実績などをアップして何か参考にしていただけたら幸いです。


NISA(ニーサ) ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
最近のコメント