低位株

NISAん事件です!プラトン低位株投資法!

株や投資信託で税金がかからないと話題になっているNISAでどこまで儲けを出せるのか試してみましょう♪

アクサの「一生保障」の終身保険の解約返戻金は?

axa一生保障

 

アクサの「一生保障」の終身保険、サイトを確認すると主な特徴として4つ挙げられています。

 

1、死亡・高度障害保障が一生涯続く。
2、保険料は契約時のまま変わらない。
3、低払いもどし金特則がある。
4、年金払移行特約を付けると、年金受取りにできる。

 

特徴をざっと挙げることで、アクサの「一生保障」の終身保険のイメージがつかめてきたのではないでしょうか?

特徴としては一生涯の死亡・高度障害保障があります。

 

あと面白いのが「低払いもどし金特則」です。

これを付けることで割安な保険料で死亡・高度障害保障が受けられるというものです。

 

さて本題というか、運用の意味で注目なのが解約返戻金ですね。

ちなみに、こちらでは解約時払いもどし金というふうに書いてます。

 

そんなアクサの「一生保障」の終身保険の解約返戻金ですがいくらぐらいになるのでしょうか?

 

例:65歳低払いもどし期間型、保険金額:1,000万円、保険期間:終身、保険料払込期間:65歳満了
男性35歳で契約 月額26,270円

 

65歳
支払い保険料累計9,457,200円
解約返戻金6,787,000円
返戻率71.7%

 

66歳
支払い保険料累計9,457,200円
解約返戻金9,709,000円
返戻率102.6%

 

75歳
支払い保険料累計9,457,200円
解約返戻金9,815,000円
返戻率103.7%

 

85歳
支払い保険料累計9,457,200円
解約返戻金9,908,000円
返戻率104.7%

 

65歳払い込み満了なので以降は払い込みは不要となっています。
そして保険期間は終身なので一生涯保障となっています。

 

まず、低払いもどし金特則付なので65歳未満の解約返戻金は低くなっています。
でも死亡保険金、高度障害保険金はしっかり保証してもらえますからその辺は安心ですね。

 

では肝心の解約返戻金はどうなっているのでしょうか?

ご覧の通り、65歳未満の返戻率は余裕で100%を切っています。

 

その代わり、66歳以降は100%を超えているのが分かります。

そして、解約返戻金も経過年数によって解約返戻率が変わってきますのでチェックしておきましょう。

 


スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール
一平b
はじめまして、一平と申します。

NISAが最近よく耳にしますしそれに私自身がそのNISA枠で低位株をやっています。 なのでその運用実績などをアップして何か参考にしていただけたら幸いです。


NISA(ニーサ) ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
最近のコメント