低位株

NISAん事件です!プラトン低位株投資法!

株や投資信託で税金がかからないと話題になっているNISAでどこまで儲けを出せるのか試してみましょう♪

オリックス生命の特定疾病保障保険ウィズの解約返戻金は?

オリックス生命特定疾病保障保険ウィズ

 

オリックス生命の特定疾病保障保険ウィズ、こちらの保険をサイトを確認すると主な特徴が挙げられています。

 

1、がん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中に対する保障。
2、亡くなった時は死亡保険金で残された家族を金銭面でサポート。
3、「終身・低解約払戻金型」と「定期・無解約払戻金型」が選べる。

 

特徴をざっと挙げてみましたけど、オリックス生命の特定疾病保障保険ウィズのイメージはつかめましたでしょうか?

こちらの保険で面白いのは、ライフスタイルによって2つのタイプの保険を選べるというものです。

 

解約返戻金狙いなのであれば、終身・低解約払戻金型をチョイスするという流れになります。

もう一つの定期・無解約払戻金型は解約払戻金はありません。

 

その代わりお手頃な保険料で加入できるというメリットがあります。

どれくらいの違いかざっくり見てみましょう。

 

終身・低解約払戻金型
保険期間:終身、保険料払込期間:60歳払済
保険金額 300万円

男性40歳・・・12,249円

 

定期・無解約払戻金型
保険期間/保険料払込期間:90歳満了
保険金額 300万円
男性40歳・・・5,355円

 

どちらがいいかはその人次第だと思いますが、ライフスタイルによって選べるというのはありだと思います。

さて本題、運用の意味で注目なのが解約返戻金ですね。

 

そんなオリックス生命の特定疾病保障保険ウィズの解約返戻金ですがいくらぐらいになるのでしょうか?

それでは見ていくことにしましょう。

 

例:終身・低解約払戻金型
保険金額:1,000万円の場合、保険期間:終身、保険料払込期間:60歳払済、
男性30歳で契約 月額24,930円

 

50歳
経過年数20年
払い込み保険料累計・・・5,983,200円
解約返戻金・・・4,175,400円
返戻率・・・69.7%

 

60歳
経過年数30年
払い込み保険料累計・・・8,974,800円
解約返戻金・・・6,444,900円
返戻率・・・71.8%

 

60歳
低解約払い戻し期間経過直後
払い込み保険料累計・・・8,974,800円
解約返戻金・・・9,209,600円
返戻率・・・102.6%

 

70歳
経過年数40年
払い込み保険料累計・・・8,974,800円
解約返戻金・・・9,472,200円
返戻率・・・105.5%

 

80歳
経過年数50年
払い込み保険料累計・・・8,974,800円
解約返戻金・・・9,698,000円
返戻率・・・108.0%

 

同じ60歳でも低解約払い戻し期間経過前と後では全然違うのが分かります。
今回は60歳払い込みの例を挙げましたが、65歳・70歳・75歳・80歳払済が選べます。

 

そして保険金額も100万円から2,000万円まで10万円単位で設定できます。
それに応じて解約返戻金も変わってきますので興味のある方は確認しておくといいでしょう。

 

あと注意として契約年齢によっては、短期払が選べない場合もあるんですって。
こちらの保険で将来の安心を保ちつつ、しっかり計画的な資産形成も可能です。

 

掛け捨ての保険で自分で資産運用するのもいいでしょうが、なかなか素人にはハードルが高いです。
それにマイナス金利でない今だから、こういった保険が復活しています。

 

なのでこういった保険を通じて保険と資産運用を同時にやるのがいいかもしれません。

 


スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール
一平b
はじめまして、一平と申します。

NISAが最近よく耳にしますしそれに私自身がそのNISA枠で低位株をやっています。 なのでその運用実績などをアップして何か参考にしていただけたら幸いです。


NISA(ニーサ) ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
最近のコメント