低位株

NISAん事件です!プラトン低位株投資法!

株や投資信託で税金がかからないと話題になっているNISAでどこまで儲けを出せるのか試してみましょう♪

【2015年12月】アジアオセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)の分配金が入ってきた

【2015年12月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)01

 

季節ごとに旬な食べ物は美味しです。
特に果物はその時期しか食べられないものがありますからね。

 

なので風邪をひかないようにという意味でも柿はよく食べてたんです。
ところがどうでしょう?最近見ないんですよね。

 

もう柿の季節は終わったのか?そんなことを思い今日はりんごを買いました。
りんごも美味しいですよね。りんごが赤くなれば医者が青くなるとのことわざもあります。

 

それほどりんごとは医者いらずなのですがお医者さんが必要なのは投資信託じゃないですか?
一度分配金を精密検査してみてもらった方がいいのかもしれないと小一時間・・・。

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

 

アジアオセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)の分配金を見ていきましょう。

【2015年12月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)02

アジアオセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)
投資金額:10000円
分配金:121円

 

今月は特別分配金121円です。

 

踏ん張ったというかそのままでよかったです。
しかし後で見ますけど中国系ファンドですからどうなることやら。

 

まだまだ油断は禁物ですね。来年が怖いです。

では次にアジアオセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)の構成比率といきたいですがもうやめます。

 

こういったファンドの構成比率って変わらないんですね。もういいでしょう。

さて次にこのファンドの本体(イーストスプリング)の持ち株上位10傑を見てみましょう。

【2015年12月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)03

ウエストパック銀行が第1位になりましたね。
そのほかも銀行が相変わらず続きますね。

 

中国建設銀行、中国工商銀行、中国銀行となってます。

先のピクテと比べてもオーストラリアのウエストパック銀行があるのが違います。

 

この辺も今後中国の割合が減りオセアニアやシンガポールあたりが入ってくる予感がします。

 

では最後にチャート見ておきましょう。
【2015年12月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)04
【2015年12月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)05
アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)1年ものチャート

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2005102701

 

資金は流入してますが着実に減ってます。先行き不安ですね。
チャートもまた下げてますからどうなることやら・・・。

 

なんせ中国系の銘柄がたくさん占めているファンドですから来年は覚悟が必要ですね。

 

さて次回詰むや詰まざるや!

 

 


スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール
一平b
はじめまして、一平と申します。

NISAが最近よく耳にしますしそれに私自身がそのNISA枠で低位株をやっています。 なのでその運用実績などをアップして何か参考にしていただけたら幸いです。


NISA(ニーサ) ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の投稿
スポンサードリンク
アーカイブ
最近のコメント