低位株

NISAん事件です!プラトン低位株投資法!

株や投資信託で税金がかからないと話題になっているNISAでどこまで儲けを出せるのか試してみましょう♪

【2015年6月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型の分配金が入ってきた

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型01

 

さて今月の投資信託の残りのひとつがこちらのファンドです。
その名も楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型であります。

では前置きはこの辺にしてさっそく分配金を見てみましょう。

 

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型02

 

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型
投資金額:10000円
分配金:248円

 

はい、こちらの分配金ももれなく特別分配金となっております。
人気がある投資信託なのにねぇ。

 

ちなみにこのファンドの特徴はこうです。

 

主要投資対象は、米国の不動産投資信託指数に連動する上場投資信託(米国リートETF)ならびに対円貨でのブラジル通貨のパフォーマンスを反映するユーロ円債。米国リートETFの配当金に加え、インカムプラス戦略ならびにブラジル・レアル戦略による収益の確保を目指す。

 

何を言っているのか分かりません・・・。

 

何?、要はアメリカのリートとブラジル通貨リアルの値動きが反映されるユーロでの円建て債券なんですかね?
まぁいいや。
どうせ遊びで買っているんですから。
他の人はよく考えて私のような買い方はしないようにしましょう(笑)

 

とりあえず月次レポートをみます。

 

公社債・・・98.5%
短期金融資産・・・1.5%

 

ということでほとんど債権での運用ですね。

 

それから当月の運用状況の解説を見ます。

 

当ファンドの基準価額は、前月末比▲1.2%となりました(分配金(課税前)再投資ベース、費用控除後)。
当ファンドが主要投資対象とする債券(以下、「ユーロ円債」といいます。)の原資産であるiシェアーズ 米国不動産ETF(以下、「米国リートETF」といいます。)が下落したことや対ブラジル・レアルで円高となったことなどがマイナス寄与となりました。
対米ドルで大幅に円安が進行したことやインカムプラス戦略はプラス寄与となったものの、基準価額は前月末に対してマイナスとなりました。

 

何を言っているのか分かりません・・・^^;

 

どうやらこのファンドの公社債98.5%がユーロ円債ということですかね?
このユーロ円債が米国リートETFに大金を突っ込んでるということでしょうか?
逆か?米国リートETFをユーロ円債に突っ込んでいるってこと?

 

面倒くさいですけど目論見書を見ます。

 

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型03

 

要はこのファンドがリート連動債に突っ込むんです。
このリート連動債の正体が「ユーロ円債」なんですかね?
どちらにしてもリート連動債が米国リートETFとブラジル・レアルに突っ込むイメージでOK?
分かる人いたら教えてください。

 

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型04

楽天 USリート・トリプルエンジン(レアル)毎

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2010083108

 

一応チャートも見ておきますね。

資産価格もそう増えてませんね。これはこれで様子見ですかね?


スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール
一平b
はじめまして、一平と申します。

NISAが最近よく耳にしますしそれに私自身がそのNISA枠で低位株をやっています。 なのでその運用実績などをアップして何か参考にしていただけたら幸いです。


NISA(ニーサ) ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
最近のコメント