低位株

NISAん事件です!プラトン低位株投資法!

株や投資信託で税金がかからないと話題になっているNISAでどこまで儲けを出せるのか試してみましょう♪

【2016年04月】楽天USリートトリプルエンジン(レアル)毎月分配型の分配金が入ってきた

【2016年04月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型01

今日は久しぶりに豚丼を食べました。もう何年ぶりでしょうか?
某牛丼屋で豚丼が復活していたのでたまにはということで入ってみました。

 

ここの豚丼は最初のころの豚丼と後のほうの豚丼と形が変わってました。
私としては昔の豚丼がどちらかといえば好きですね。

 

初期の豚丼はごぼうのささくれがのっててそれが意外と好きだったんです。
さて今回復活した豚丼ですがちょうどそのころの豚丼に似ていました。

 

しかしごぼうのささくれはのってませんでした。
まあまあ美味しかったんですけどちょっと残念に思いましたね。

 

残念に思えるといえば分配金なのであります。

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

 

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型の分配金を見ていきましょう。
【2016年04月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型02
楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型
投資金額:10000円

分配金:177

 

今月の特別分配金177となりました。

 

このままの状態をキープしていてほしいですね。
あまり高望みはしません。下がらないだけでもいいのでお願いします。

 

では月次レポートから運用状況の解説を見てみましょう。(3/31)

 

当ファンドの基準価額は、前月末比+12.5%と大幅に上昇しました(税引前分配金再投資ベース、費用控除後)。
当ファンドが主要投資対象とする債券(以下、「ユーロ円債」といいます。)の原資産であるiシェアーズ 米国不動産ETF(以下、「米国リートETF」と
いいます。)が大幅高となったことに加え、対円でブラジル・レアルが大きく上昇したことが基準価額の主要な上昇要因となりました。

なお、従来より投資しているユーロ円債に加え、当月よりスター・ヘリオス・ピーエルシーが発行する債券への投資を開始いたしました。
同債券は既に投資しているユーロ円債と同じ円建てであり、反映する基本的な戦略も同様のものです。
スター・ヘリオス・ピーエルシーは、分別保管される資産を裏付けとして債券を発行することを主な業務とする、アイルランド籍の特別目的会社です。

 

米国リートETFが上がって調子がいいみたいです。それにレアルも対円で上昇したとのこと。
そして当月よりスター・ヘリオス・ピーエルシーが発行する債券への投資を開始、嫌な予感がします・・・。

 

それではチャートを見ておきましょう。
【2016年04月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型03
【2016年04月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型04
楽天 USリート・トリプルエンジン(レアル)毎1年ものチャート

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2010083108

 

資金流出がちょこっとプラスになってます。
チャートは変わらずですね。

 

これで底入れ完了となるかどうかです。
すべてはアメリカ次第ですね、このファンドも。

 

さて次回詰むや詰まざるや!

 


スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール
一平b
はじめまして、一平と申します。

NISAが最近よく耳にしますしそれに私自身がそのNISA枠で低位株をやっています。 なのでその運用実績などをアップして何か参考にしていただけたら幸いです。


NISA(ニーサ) ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の投稿
スポンサードリンク
アーカイブ
最近のコメント