低位株

NISAん事件です!プラトン低位株投資法!

株や投資信託で税金がかからないと話題になっているNISAでどこまで儲けを出せるのか試してみましょう♪

【2016年05月】楽天USリートトリプルエンジン(レアル)毎月分配型の分配金が入ってきた

【2016年05月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型01

今日、国内総生産が発表されました。
2016年1月から3月のGDP(国内総生産)の伸び率は、2四半期ぶりにプラス成長になりました。

 

内訳ですが1月から3月のGDPの速報値は、物価の変動を除いた実質で対前期比(前の3カ月に比べ)+0.4%となりました。
これを年率換算すると+1.7%で、2四半期ぶりのプラス成長というニュースなんです。

 

でも今年はうるう年だからまだましな数字になったという声があります。
実質的には対前期比0.1%、年率換算で0.5%成長といったところだというわけです。

 

さてこの数字で消費税を上げるのかどうかですかどうなるでしょうか?
まずこのまま消費税を上げると間違いなく今より不景気になります。

 

これを総理はわかってらっしゃるのかどうかは置いといて今年は選挙もあります。
まだまだダブルの可能性も捨てきれません。

 

これもサミットが終わればわかるのかもしれませんね。
日本経済の行く末がどうなるのかが今年の政治で左右されるのかもしれません。

 

そしていつも左右されているのが分配金なのであります。

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

 

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型の分配金を見ていきましょう。
【2016年05月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型02
楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型
投資金額:10000円
分配金:89

 

今月の特別分配金89円となりました。

 

嗚呼、楽天USリートよ君よ泣く、君下げたもうことなかれ。
とうとう下げやかってこの馬鹿珍が!

 

楽天証券の総合ランキングで5位に入ってるファンドですよ。
こんなの買っちゃだめですよ!

 

では月次レポートから運用状況の解説を見てみましょう。(4/28)

 

当ファンドの基準価額は、前月末比+1.3%となりました(税引前分配金再投資ベース、費用控除後)。
当ファンドが主要投資対象とする債券(以下、「ユーロ円債」といいます。)の原資産である
iシェアーズ 米国不動産ETF(以下、「米国リートETF」といいます。)は前月比ほぼ変わらずとなりました。
がインカムプラス戦略が収益を積み重ねたことがプラスに寄与しました。
また、為替面では、対円で米ドルが下落したことがマイナスに寄与した一方、
ブラジル・レアルの上昇がプラスに寄与しました。

 

どうしてここまで分配金が下がるのか?
大した説明がありません。それとも理解していない私が愚かなのか?

 

それではチャートを見ておきましょう。
【2016年05月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型03
【2016年05月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型04
楽天 USリート・トリプルエンジン(レアル)毎1年ものチャート

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2010083108

 

資金がちょっとですけど流入してます。
でもこれも来月は下げるんでしょうね。

 

それとチャートは変わらずっぽいですかね。
日に日に魅力をなくしていってるファンドです。買わないほうが吉。

 

さて次回詰むや詰まざるや!

 


スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール
一平b
はじめまして、一平と申します。

NISAが最近よく耳にしますしそれに私自身がそのNISA枠で低位株をやっています。 なのでその運用実績などをアップして何か参考にしていただけたら幸いです。


NISA(ニーサ) ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
最近のコメント