低位株

NISAん事件です!プラトン低位株投資法!

株や投資信託で税金がかからないと話題になっているNISAでどこまで儲けを出せるのか試してみましょう♪

【楽天証券】ハッピープログラムってどうよ?ってかハッピープログラムとは?【楽天銀行】

楽天証券で「マネーブリッジ」以外でよく見かけるサービスがこの「ハッピープログラム」です。

 

このハッピープログラムは楽天銀行の顧客優遇プログラムの総称なんです。

 

そして楽天銀行「ハッピープログラム」と、楽天銀行と楽天証券の口座連携サービス「マネーブリッジ」の両方に申し込むと楽天証券での取引や投資信託残高に応じて楽天スーパーポイントなどの特典が受け取れます。

それでは詳しく見ていきましょう。

 

獲得ポイントレベル概要

 

1、楽天スーパーポイントが貯まる。

楽天証券で取引すると楽天グループで利用できる楽天スーパーポイントが貯まります。
※国内株式(現物買・現物売、PTS)手数料100円ごとに1ポイント

 

2、ハッピープログラムのレベルが貯まる。

楽天証券の取引で、楽天銀行ハッピープログラムのレベルが獲得でき、会員ステージがあがります。
※国内株式(現物買・現物売、PTS)手数料2,000円ごとに1レベル

 

ハッピープログラムによる楽天スーパーポイントは、毎月8日、18日、28日にまとめて獲得できます。

 

ハッピープログラムの特典

 

ハッピープログラム特典

 

楽天銀行では預かり資産残高とサービス利用状況(レベル数)に応じて5つの会員ステージを設け、それぞれにお得な優遇特典があります。

 

「スタンダード」だとこんなメリットがある?

 

スタンダード

 

私の会員ステージは「スタンダード」になっています。

なので私のステージを通してどういうメリットがあるのか見ていきましょう。

 

1、ATM手数料月1回無料

 

提携先のATMでの入出金の手数料が無料となってますがまず楽天銀行からATM経由で出金することがないです。

 

入金も振込先にしているのでわざわざATMで入金することもないのでこの特典はあまり意味がないですね。

 

2、他行振込手数料が無料?

 

確かに他行振込手数料が無料と謳ってます。
しかしこれは楽天銀行に給与/賞与/年金の受取口座に指定して実際に「給与」や「年金」の受取がないと無料になりません。
しかも他行振込手数料が無料になるのは3回です。

 

3、振込手数料の楽天スーパーポイント払い・・・メリットあり

 

これは便利です。細かい振込手数料を身銭切って払うのもいやなので余っているポイントがあればそれで振込手数料の代わりになります。
ここは楽天グループの強みですかね。

 

4、住宅ローン融資事務手数料 引下げ

 

住宅ローンに興味がなければ意味がないですね。

 

5、楽天スーパーポイント獲得・・・メリットあり

 

ここもややこしいのでよく見ておく必要がありますね。
取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まる割合が違ってきます。

 

私の場合ですとポイントが付加されるのは以下の通りです。

 

他行口座からの振込・・・2ポイント、

他行口座への振込・・・2ポイント、

口座振替(自動引落)・・・2ポイント、

[楽天証券]国内株式(現物買・現物売、PTS)・・・1ポイント

 

 

【楽天銀行】3分で申込み可能

 

今なら最大4,400円ゲットのチャンス!

 

 

あと楽天カードがあれば利用代金引き落としだけで、毎月ポイントゲットできちゃいます!

 

詳細はこちら
>>楽天カードってどうよ?


スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール
一平b
はじめまして、一平と申します。

NISAが最近よく耳にしますしそれに私自身がそのNISA枠で低位株をやっています。 なのでその運用実績などをアップして何か参考にしていただけたら幸いです。


NISA(ニーサ) ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の投稿
スポンサードリンク
アーカイブ
最近のコメント