低位株

NISAん事件です!プラトン低位株投資法!

株や投資信託で税金がかからないと話題になっているNISAでどこまで儲けを出せるのか試してみましょう♪

低位株投資の基礎知識その3「株価270円以下を狙え!」

株式用語で株価が安い銘柄のことを「低位株」といいます。

しかし勘違いしないでほしいのが低位株の全部がボロ株じゃないということです。
確かに中にはポロ株もありますけど早まってはいけません。

 

低位株とはズバリ「妹価が安い」株のことです。

 

いくらで買えるかは問題ではありません。

それでは詳しく見てみましょう。

 

>>>株価 単元株数 最低購入金額
A社 50円 1000株  5万円
B社 500円 100株  5万円
C社 5万円 1株   5万円

 

上記のような銘柄があった場合、低位株はA社になります。

 

B、C社は同じく5万円で購入できますが低位株とは言いません。
ちなみに株価が5万円もするのは低位株の反対の「値がさ株」と言います。

 

ではどれくらいが低位株の株価として狙い目なのでしょうか?

 

それはズバリ株価270円以下です。

 

これはストップ高ストップ安などで出てくる「制限値幅」を考慮しているからです。

なので「金額」ではなく「変化率」を重視します。

 

元の株価 ストップ高 上昇率
50円     80円   60%
100円    150円   50%
150円    200円   33%
200円    280円   40%
250円    330円   32%
260円    340円   31%
270円    350円   30%
300円    380円   27%
350円    430円   23%
400円    480円   20%
450円    530円   18%
500円    600円   20%

 

低位株の基準を上昇率30%超が見込める株価270円以下が狙い目だといえます。

あとはスクリーニングをしてふるいにかけていきます。

プロフィール
一平b
はじめまして、一平と申します。

NISAが最近よく耳にしますしそれに私自身がそのNISA枠で低位株をやっています。 なのでその運用実績などをアップして何か参考にしていただけたら幸いです。


NISA(ニーサ) ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
最近のコメント