低位株

NISAん事件です!プラトン低位株投資法!

株や投資信託で税金がかからないと話題になっているNISAでどこまで儲けを出せるのか試してみましょう♪

10月30日 NISA枠運用状況【日経平均19000円台回復】

NISA保有株一覧____買値_現在値__増減率

7610 テイツー 100株 82 41 -50。0%
7727 オーバル 100株 361 273 -24.4%
3315 日本コークス 100株 118 101 -14.4%
6927 ヘリオステクノH 100株 490 451 -7.96%
7859 アルメディオ 100株 229 179 -21.8%
8892 日本エスコン 100株 294 264 -10.2%

 

姉さん事件です。

日経平均が終値で19000円を超えました。

このまま2万円を目指す展開になりそうなわけで・・・。

 

でも2万円到達しても上り坂もここまででしょう。
今年は臨時国会をどうやら開かないようです。
では補正予算はどうなるのか?

 

これは来年の通常国会でまとめるのではないでしょうか?

来年は選挙があるのに消費税をこのまま上げる気ですかね。
景気もよくないのに10%になると日本経済は壊死しますよ。

2017年に消費税10%、2020年はオリンピックです。

 

この符号が一致することとは・・・?

 

関東圏だけが景気が極端に回り始める「東京ゲリラインフレ」。

こういったことが起こるかもしれません。
東京ではゲリラ豪雨がありますがそれのインフレバージョンです。
消費税10%前が一番きついのではないでしょうか?
そのまま東京オリンピックになっても多少は景気がいいかもしれません。
何せゲリラインフレですから局地的なんです。

それを裏付けるかのような動きがちらほら出てます。
パートやアルバイトはすでに人手不足です。
これは東京だけでなく大都市圏で顕著に表れているようです。

3大都市でのパート・アルバイトの時給が上がってきています。

http://www.garbagenews.net/archives/2228492.html

近畿圏でも人手不足の様相です。

http://toyokeizai.net/articles/-/42008

 

なんだ景気がよくなってるのかと勘違いしてみたいですよね?
四半期別GDP速報7-9月期(1次速報)が11月16日に発表します。
おそらくマイナスになるのではないでしょうか?

これを報道などで景気がよくなったと思う方もおられるでしょう。
アベノミクスの成果だとテレビやラジオで喧伝する先生方も少なくないです。

なので先回りして不動産関連銘柄を物色するのもありかもしれないわけで・・・。

 

10月23日 NISA枠運用状況【地獄の沙汰もアメリカ次第】

NISA保有株一覧____買値_現在値__増減率

7610 テイツー 100株 82 41 -50。0%
7727 オーバル 100株 361 263 -27.1%
3315 日本コークス 100株 118 102 -13.6%
6927 ヘリオステクノH 100株 490 437 -10.8%
7859 アルメディオ 100株 229 172 -24.9%
8892 日本エスコン 100株 294 277 -5.78%

 

姉さん事件です。
やはりNYダウが牽引する形で日経平均が上がりました。
それにしてもこれは底入れしたのでしょうか?
下値を固めつつの上昇になるかどうかなわけで・・・。
地獄の沙汰もアメリカ次第なんでしょうかね。

 

アメリカ次第といえば次のFOMCは10月28、12月16日です。
とりあえず10月はないという予想が多いです。
となると次は12月がやばいことになるかもです。

 

あと気になるのが四半期別GDP速報7-9月期(1次速報)です。
これが11月16日に発表されます。
まぁ普通に悪い数字でありリセッション確定ですかね?
となるとどんな値動きをするか?
なんとなく見えそうで見えないわけで・・・。

 

【2015年10月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型の分配金が入ってきた

【2015年10月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型01

今日は久しぶりにユニクロに行ってきました。

何気なしにいったんですよね。

 

どうせなら安売りしているときにでも行けばいいんですけどそれだとダダ混みなんですよ。
ゆっくり買うには平日にいくのがちょうどいいです。

 

でも買い物と言ってもパンツとかあと薄いコンパクトになるパーカーを買いました。
去年はけっこうユニクロで買い物したのに今年はさっぱりです。

 

それでもファーストリテイリングは業績がいいんですね。
まぁ私のような末端の消費者が行かなくても買う人は買いますからね。

 

買う人がいないと困るのが投資信託であります。
柳井の養分になるか市場の養分になるかはあなた次第です!

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

 

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型の分配金を見ていきましょう。

 

【2015年10月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型02

 

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型
投資金額:10000円
分配金:248円

 

今月の特別分配金248円となりました。

 

分配金このままの調子でいくのでしょうかね?
上げなくていいから下げないでくださいというのが正直な気分です。

 

では月次レポートから運用状況の解説を見てみましょう。(09/30)

 

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型03

 

当ファンドの基準価額は、前月末比▲15.8%となりました

(分配金(課税前)再投資ベース、費用控除後)。
ブラジル・レアルが対円で大きく下落したことに加え、当ファンドが主要投資対象とする債券(以下、「ユーロ円債」といいます。)の原資産であるiシェアーズ 米国不動産ETF(以下、「米国リートETF」といいます。)が下落したこと、米ドルが対円で下落したことがマイナス寄与となりました。

 

おいおい、ブラジルレアルが下落して、なおかつ米国リートが下げてさらにドルが下げてトリプル安じゃねーか!ってことですね。
これからアメリカの利上げとかあると思うんでドルは上がると思いますがブラジルレアルが気になりますね。

 

それではチャートを見ておきましょう。

 

【2015年10月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型03

 

【2015年10月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型04

 

楽天 USリート・トリプルエンジン(レアル)毎1年ものチャート

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2010083108

 

今月から資金流出入額グラフを入れてみました。
4か月連続で資金が流出しています。(09/30)

 

それに基準価格も先月よりもまたちょっと下げてますね。

この楽天USリートもどこまでもつのやら・・・?

 

アメリカリートやドルが回復してもブラジルレアルが足を引っ張るような気がします。

 

さて次回詰むや詰まざるや!

【2015年10月】グローバルリート・トリプルプレミアムファンド(毎月分配型)の分配金が入ってきた

【2015年10月】グローバルリート・トリプルプレミアムファンド01

朝晩はちょっと冷える感じですけど日中は暑いです。

お昼に坂道なんか歩いていると背中に汗をかいてしまいます。

 

なので日中は半袖でもいけるくらいの穏やかな気候ですね。
でもそれも今月までかもしれません。

 

穏やかならないのが投資信託の世界であります。
逆風が吹きすさぶ中での分配金ですよ。

 

分配金がなんだか生きる糧のようになってきましたね。

そんなことはありませんか?危険ですよ。

私みたいになっちゃいますよ~^^

 

さてこの分配金が今月はどうなっているか・・・?

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

 

グローバルリート・トリプルプレミアムファンド(毎月分配型)の分配金を見ていきましょう。

【2015年10月】グローバルリート・トリプルプレミアムファンド02

 

グローバルリート・トリプルプレミアムファンド(毎月分配型)
投資金額:10000円
分配金:262円

 

今月の特別分配金262円となりました。

 

もう元に戻らなのでしょうか・・・?
嗚呼グローバルリート・トリプルプレミアムファンドよ君を泣く!

君、私に給うことなかれ!

 

ではこのファンドの構成比率とか内訳とか見てみましょう。
と思いましたが確認すると更新されてませんでした。
なので前回のをまた張り付けておきます。

【2015年9月】グローバルリート・トリプルプレミアムファンド03

 

それではチャートを確認しておきましょう。

 

【2015年10月】グローバルリート・トリプルプレミアムファンド03

 

【2015年10月】グローバルリート・トリプルプレミアムファンド04

 

グローバルリート・トリプルプレミアムファンド(毎月分配型)1年チャート

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2013062814

 

資金流出入額グラフを入れてみました。

資金が9月分は流出しています。(09/30日時点)

 

でも基準価格は先月よりは若干戻してますかね?

 

このまま分配金が下がり続けると純資産額も減り基準価格も下がりの悪循環に陥るかも?

さぁ次回詰むや詰まざるや!

10月16日 NISA枠運用状況【18500円が抵抗線】

NISA保有株一覧____買値_現在値__増減率

7610 テイツー 100株 82 39 -52.4%
7727 オーバル 100株 361 255 -29.4%
3315 日本コークス 100株 118 102 -13.6%
6927 ヘリオステクノH 100株 490 425 -13.3%
7859 アルメディオ 100株 229 172 -24.9%
8892 日本エスコン 100株 294 283 -3.74%

 

姉さんピンチです。
日経平均が18500円ではじかれてしまってます。
前回の大暴落のときのしこりがまだ残っているわけで・・・。
それにしても臨時国会を開かないつもりなのかどうか?
臨時国会を開いても景気対策を打たないと意味ないわけで。
あとはアメリカ頼みになるのかもしれないわけで。

 

 

【2015年10月】アジアオセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)の分配金が入ってきた

【2015年10月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)01

 

そろそろスーバーにマツタケが並ぶようになりました。
そりゃ肌寒くなる季節になるなと得心した次第です。

 

そんなマツタケをよそに今日もまた白菜を買うのであります。
やはり鍋は楽です。

 

そんな鍋に入れる肉を買い忘れてただの水炊きになってしまうということもあるわけです。

失敗は成功のもととなりその者の血肉となるのであります。

 

投資信託もまた然りであります。

 

なので投資信託を考えるのであれば失敗しましょう。
私のように・・・。

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

 

アジアオセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)の分配金を見ていきましょう。

【2015年10月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)02

 

アジアオセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)
投資金額:10000円
分配金:165円

 

今月もしっかり特別分配金165円です。

 

このまま普通分配金に戻るまでがんばってもらいたいですね。

 

では次にアジアオセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)の構成比率(10/02)を見てみましょう。

イーストスプリング91.5%
日本マザーマネー0.1%
短期金融商品その他8.4%

イーストスプリングが若干下げてますね。

さて次にこのファンドの本体(イーストスプリング)の持ち株上位10傑を見てみましょう。

 

と思いましたけど先月とレポートが同じで更新されてませんでした。

一応張っておきますか?

【2015年9月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)03

 

では最後にチャート見ておきましょう。

 

【2015年10月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)03jpg

 

アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)1年ものチャート

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2005102701

 

ちょっとは回復してきているんですかね?

さぁ来月のピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)はどうなるのか?
次回詰むや詰まざるや!

【2015年10月】ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)の分配金が入ってきた

【2015年10月】ピクテ新興国インカム株式ファンド01

 

もう寒いのでとうとう先日の連休にストーブを出しました。

 

それでストーブをつけると温かいんですがだんだんと暑くなるんです。
切ると今度は寒くなる・・・。

 

上に羽織る服を出さないと夏服の薄いシャツしかない状態であります。
でも日中は暑かったりするので微妙な温度調節が試される時期です。

 

微妙な調節が試されるのは投資信託も同じであります。

今月はちょっと入ってくるタイミングがやや遅かったきらいがありますがほっと一安心です。

 

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

 

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)の分配金を見ていきましょう。

 

【2015年10月】ピクテ新興国インカム株式ファンド02

 

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)
投資金額:10000円
分配金:202円

 

今月も安定の特別分配金202円とあいなりました。

 

頑張りましたね。下がらずによかったです。
さて次にピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)の構成比率を見ていきましょう。

 

新興国ハイインカム株式ファンド 98.2%
ショートタームMMF JPY 1.0%
コール・ローン等、その他 0.8%
合計 100%
(2015年9月30日現在)

あまり変動はないというかそのまんまですね。
マザーファンドは微動だにしていません。
では次に新興国ハイインカム株式ファンドを掘り下げてみましょう。

 

【2015年10月】ピクテ新興国インカム株式ファンド03

 

中国が前回は23.7%でしたけど今回25.7%と先々月24.6%よりも増えてます。
大丈夫か?そしてロシアとブラジルが下げてますねぇ。

 

では次にこのファンドの本体(新興国ハイインカム株式ファンド)の持ち株上位10傑(09/30)を見ていきましょう。

【2015年10月】ピクテ新興国インカム株式ファンド04

1位から5位までそのままですね。
先月の10位中国石油化工がランキング外になったと思いきや9、10位に中国農業銀行と中国銀行がランクイン!
だーいじょうぶかぁ???うぃうぁうぉ。お祈りしておきました。

 

それではチャート見ておきましょう。

【2015年10月】ピクテ新興国インカム株式ファンド05

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)チャート1年もの

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2008013106

 

下げ止まってきましたかね?
これから反転上昇といきたいところですがどうでしょうね。

 

それにしても最近勉強のためにちょっとずつよそ様のサイトを覗いています。
やっぱり勉強になりますね。
とにかくいえることはピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)の評判もよろしくないということです。

 

>引用ここから>
純資産総額が増えていることはポジティブです。ただ、毎月の分配金は出し過ぎです。今はタコ足では無いものの、かつてのグローバル・ソブリン(グロソブ)のようにどこかのタイミングで純資産総額の下落が始まりズルズルと「ババ抜き状態」になっていくと容易に想定できます。分配金が多いから良いファンドというのはマヤカシでしかないので本当に注意しましょう。
<引用ここまで<

http://toushin-shisan.net/2015/06/post-2353.html

 

分配金が多いからよいファンドではないんですね。
これから痛いほど分かるような気がします・・・。

 

それにしてもこれからのピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)はどうなるのか?
次回詰むや詰まざるや!

10月09日 NISA枠運用状況【最悪期は脱したか?】

NISA保有株一覧____買値_現在値__増減率

7610 テイツー 100株 82 42 -48.8%
7727 オーバル 100株 361 262 -27.4%
3315 日本コークス 100株 118 106 -10.2%
6927 ヘリオステクノH 100株 490 420 -14.3%
7859 アルメディオ 100株 229 171 -25.3%
8892 日本エスコン 100株 294 286 -2.72%

 

姉さん事件です。
持ち株の含み損が減ってきてます。
これは日経平均が回復しているのとリンクしているわけで。
となるともう底入れしたのかと思うのは早とちりかも。
しかし臨時国会を開くかどうかでまた変わってきます。
これが開かれないとなるとまたリセッション入りするわけで・・・。

 

【2015年10月】ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型の分配金が入ってきた

【2015年10月】ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型01

日本人が次々とノーベル賞を受賞しました。

まったくの他人なのに自分が受賞したかのような感じになるのは何ででしょうね?

 

それと時を同じくしてTPP締結の運びとなりました。
これも賛否両論ありますがこれが日本にとっていい方向に行くのかどうか?

 

今のところまだ未知数なのでは?と一人思うわけです。
そのうち日本にとってTPPが利益になるかどうか分かることでしょう。

 

そのときにはとんでもないことになってるかもしれませんね?

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

 

ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型の分配金を見ていきましょう。

【2015年10月】ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型02

ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)
投資金額:10000円
分配金:135円

 

今月もしっかりと特別分配金135円となっています。

 

いやぁ死守した感じですね。
先の日本株アルファ・カルテットとは違いますね。

 

まぁこっちはアメリカのリートがメインなのでまた違いますけどね。
どっちにしても分配金が楽しみなので下げないことは優秀です。

 

ではラリートの内訳も見ておきましょう。

国別上位投資比率 08/31現在
1 アメリカ 64.9%
2 イギリス 8.4%
3 オーストラリア 8.3%
4 フランス 5.9%
5 日本 4.3%
6 シンガポール 2.1%
7 カナダ 1.8%
8 香港 1.7%
9 オランダ 1.5%
10 ベルギー 0.4%


<不動産投信 組入上位10銘柄>(銘柄数 75銘柄)08/31現在
1、サイモン・プロパティー・グループ アメリカ 小売 9.53%
2、エクイティー・レジデンシャル アメリカ 住宅 5.45%
3、パブリック・ストーレッジ アメリカ 特化型 4.14%
4、アバロンベイ・コミュニティーズ アメリカ 住宅 3.72%
5、センターグループ オーストラリア 小売 3.51%
6、カムデン・プロパティー・トラスト アメリカ 住宅 3.11%
7、プロロジス アメリカ 商業施設 3.08%
8、ランド・セキュリティーズ・グループ イギリス 分散型 2.96%
9、ベンタス アメリカ ヘルスケア 2.91%
10、ボストン・プロパティーズ アメリカ オフィス 2.84%

 

アメリカのぶっちぎりの投資比率です。
だいたいアメリカ頼りのファンドとなっています。

 

若干イギリスとオーストラリアが逆になったりしてますがアメリカが1位なのは不動ですね。
不動産投信の上位もベンタスが大幅ダウンしたほかは細かい変動があったくらいです。

 

では次にチャートを見ておきましょう。

【2015年10月】ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型03

Dow Jones U.S. Select REIT Index (http://www.okasan-am.jp/market/reit/)

 

モーニングスターのチャートも張っておきましょう。

【2015年10月】ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型04

ラサール・グローバルREIT(毎月分配型)1年チャート

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2004032603

 

先月よりもちょっと上がってますね。
こういうのは久しぶりです。

 

ダウジョーンズのリートインデックスのチャートもいい感じで推移しています。
となるとこれは底入れ完了か?

 

次回詰むや詰まざるや!

【2015年10月】日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)の分配金が入ってきた

【2015年10月】日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)01

 

今月はそろそろストーブを出さないと朝晩が寒くなってきてますね。
寒いと言えば懐も寒いです。

 

しかも投資信託がダダ下げの状態なのでこれはピンチですよね。
でも遊びと割り切ればこういうことなのかと勉強になります。

 

それにしても日本株アルファ・カルテットの分配金はいつも5日にメールが来てたのに今月は6日ですか?
ちょっとひやひやしましたね。

 

分配金がひょっとしたら今回はなしという事態になったのかと思いました。

がそれは考えすぎのようでした。

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

 

日本株アルファ・カルテットの分配金を見ていきましょう。

 

【2015年10月】日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)02

 

日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)
投資金額:20000円
分配金:578円

 

今月は特別分配金578円となりました。

 

えっ578円と思われたことでしょう。

実はナンピンをしてしまいました。

 

安いからと思って突っ込んだんですね。

ナンピンしなければ分配金はいくらになっていたのでしょう?

 

【2015年10月】日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)04
どちらにしても日本株アルファ・カルテットの今月の大本の分配金100円下げてます。

後は推して知るべし・・・。
しかし100円も下がるかぁ?

 

ちょっとネットで調べると日本株アルファ・カルテットってぼろくそに書かれてます。
投資信託を知っている人は買わないような商品なのでしょう。

 

それでも買いますけどね。話のネタにはなるでしょう。

 

さて資産構成を確認しておきましょう。

ジャパン・エクイティ・プレミアム・ファンド クラスA 96.2%
マネー・マネジメント・マザーファンド 0.0%
短期金融商品等 3.8%
2015年8月末現在

 

では今度はジャパン・エクイティ・プレミアム・ファンドクラスAの組入銘柄上位10位を見てみましょう。

 

ジャパン・エクイティ・プレミアム・ファンドクラスA
組入銘柄上位10位(株式・REIT)
(2015年08月末現在)
1位 三菱UFJフィナンシャル・グループ 日本 銀行業 5.7%
2位 トヨタ自動車 日本 輸送用機器 5.3%
3位 日本電信電話 日本 情報・通信業 3.8%
4位 みずほフィナンシャルグループ 日本 銀行業 3.1%
5位 日本たばこ産業 日本 食料品 2.1%
6位 NTTドコモ 情報・通信業 1.6%
7位 KDDI 情報・通信業 1.6%
8位 キヤノン 電気機器 1.4%
9位 大和ハウス工業 建設業 1.4%
10位 第一生命保険 保険業 1.4%

 

ポートフォリオが若干変わりましたね。
上位は同じですが日産、村田が飛んでキャノン、大和ハウスがランクインしました。

 

今回ランキングを外れたのが・・・、
日産自動車、村田製作所。

 

では最後にチャートを見ておきましょう。

 

【2015年10月】日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)03

 

日本株アルファ・カルテット(毎月分配型) 1年チャート

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2014040403

 

1ヶ月でよくもまぁこれだけ下げました。
まぁ日経平均が爆下げした影響ですね。

 

今月の格言
「難平買いの素寒貧」

 

「市況かぶ全力2階建」というサイトがあります。

株など面白おかしく書かれているサイトですが日本株アルファ・カルテットも4階建てクソ投信とぼろくそに書かれています。

 

他にも「投資信託の分配金に騙されるな!」というサイトにも書かれていますが分配金は下がる運命だそうです。

 

>引用ココから
運用(価格の上昇含む)利回り12%に対して、現時点までの分配金利回りは9%。
月300円の分配金を今後も維持するとなると、分配金利回り35%程度になり明らかに維持不可能な水準に達する。
分配金利回りは、今後下落するような水準で出されている。要注意。
引用ここまで<

http://investmenttrust.biz/nihonkabu-alfaquartet1.html

 

なんということでしょう!
見事に下げてます。

 

上がることなもうないのでしょうかね?

 

次回詰むや詰まざるや!

プロフィール
一平b
はじめまして、一平と申します。

NISAが最近よく耳にしますしそれに私自身がそのNISA枠で低位株をやっています。 なのでその運用実績などをアップして何か参考にしていただけたら幸いです。


NISA(ニーサ) ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の投稿
スポンサードリンク
アーカイブ
最近のコメント