低位株

NISAん事件です!プラトン低位株投資法!

株や投資信託で税金がかからないと話題になっているNISAでどこまで儲けを出せるのか試してみましょう♪

【2015年11月】アジアオセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)の分配金が入ってきた

【2015年11月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)01

最近はもっぱら鍋ばっかり食べるようになりました。

というのも白菜がだいぶ安くなったからなんです。

 

やはり旬のお野菜ということで特売のときとか4分の1カットが98円だったりします。
そうなるともう鍋物ばっかりになってしまいます。

 

ここで注意しなければいけないのがお肉を買い忘れるということです。
肉がなければもはや鍋とはいえません。

 

仏作って魂入れずという状態になってしまいます。
なので何かの時のためにソーセージとかは買っておいて損はないです。

 

もし肉がなかったときなどソーセージを入れればそれだけでも違います。

何かのときのために投資信託も備えておいて損はないのかもしれません。

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

 

アジアオセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)の分配金を見ていきましょう。

 

【2015年11月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)02

 

アジアオセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)
投資金額:10000円
分配金:121円

 

今月はとうとう特別分配金121円です。

 

がーーーーーーん・・・。

 

なんということでしょう。
このファンドもこれまでなのか?

天とは無情だ・・・。

 

では次にアジアオセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)の構成比率(11/06)を見てみましょう。

 

イーストスプリング91.6%
日本マザーマネー0.1%
短期金融商品その他8.3%

 

ちょっと変動がありますけどあまり意味がないですね。

 

さて次にこのファンドの本体(イーストスプリング)の持ち株上位10傑を見てみましょう。

【2015年11月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)03

 

銀行が上位を占めているという・・・もはやばくちみたいなもんですかね?
このファンドもピクテ同様のやばい展開になりそうな予感がします。

 

では最後にチャート見ておきましょう。

 

【2015年11月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)04

 

【2015年11月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)05

アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)1年ものチャート

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2005102701

 

まだチャートも下がってますね。
それに資金は流入してますが微々たる感じです。

 

このままマイナスに転じれば分配金も下がるという悪循環になるかもしれませんね。
次回詰むや詰まざるや!

【2015年11月】ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)の分配金が入ってきた

【2015年11月】ピクテ新興国インカム株式ファンド01

 

柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺・・・。
柿がおいしい季節になりました。

 

柿もいいですけど牡蠣もいいですよね。
夏季にはない食べ物をお腹いっぱいかきこみたいですね。

 

食欲の秋もいいですけど投資信託の秋というのもなかなか乙なものです。
分配金でもって秋の味覚を堪能できればいうことありません。

 

ただしかし問題はその分配金であります。
これが振るわないと秋の味覚にはありつけません。

 

マツタケとはいいませんけどマツタケのお吸い物ぐらいは味わいたいものです。

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

 

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)の分配金を見ていきましょう。

 

【2015年11月】ピクテ新興国インカム株式ファンド02

 

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)
投資金額:10000円
分配金:135円

 

今月は特別分配金135円とあいなりました。

 

がーーーーーーん・・・。

 

とうとう下げてきました。なーんなんでしょ?

もっと頑張れよと思ったのは私だけでしょうか?

 

それともこの辺がこのファンドの限界なのかもしれませんね。
もはやこれまでか?

 

さて次にピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)の構成比率を見ていきましょう。

新興国ハイインカム株式ファンド 98.1%
ショートタームMMF JPY 1.0%
コール・ローン等、その他 0.9%
合計 100%

(2015年10月30日現在)

若干変わってますけどほぼ同じですね。

 

では次に新興国ハイインカム株式ファンドを掘り下げてみましょう。

 

【2015年11月】ピクテ新興国インカム株式ファンド03

 

中国が前回25.7%でしたが今回は29.3%と増えてます。
大丈夫か?

 

台湾が前回18.1%ですが今回は17.9%とちょっと比率が下がってますね。
つまりは中国と台湾でこのファンドの4割ちょっとを占めているんですね。

まったく振り回されてます。

 

では次にこのファンドの本体(新興国ハイインカム株式ファンド)の持ち株上位10傑を見ていきましょう。
(10/30現在)

【2015年11月】ピクテ新興国インカム株式ファンド04

1位から4位まで銘柄は同じですが順位が変わりましたね。

1位にはチャイナモバイルがきました。そぞろ銀行は下げてます。

 

そして5位にルクオイルというロシア企業がきましたね。石油ガスなどのエネルギー関係ですね。

どちらにしても中国と台湾が上位ほとんどです。

 

それではチャート見ておきましょう。

 

【2015年11月】ピクテ新興国インカム株式ファンド05

 

【2015年11月】ピクテ新興国インカム株式ファンド06

 

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)チャート1年もの

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2008013106

 

チャートも落ち着いてきたのかもしれませんが資金が流出しています。
やっぱり上位10傑が中国と台湾では怖いですよね?

 

絵にかいたようなチャイナリスクです。

そろそろババ抜きが始まったのかもしれません。
脱出するなら今ですよ(笑)

 

次回詰むや詰まざるや!

プロフィール
一平b
はじめまして、一平と申します。

NISAが最近よく耳にしますしそれに私自身がそのNISA枠で低位株をやっています。 なのでその運用実績などをアップして何か参考にしていただけたら幸いです。


NISA(ニーサ) ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の投稿
スポンサードリンク
アーカイブ
最近のコメント