低位株

NISAん事件です!プラトン低位株投資法!

株や投資信託で税金がかからないと話題になっているNISAでどこまで儲けを出せるのか試してみましょう♪

楽天証券で空売りの手数料は?とりあえずやってみる方向で!

先日、とある銘柄を空売りしました。

かつてはやったことがあるのですが、適当にやって適当に負けてました。

 

でも今回は違います。けっこう自分なりに狙っていった感じです。
その時の備忘録という意味でも今回のエントリーは空売りです。

 

一概に空売りは怖いというイメージですが、それはそれでいいと思います。
要は薬と一緒で容量用法を守れば問題ないですし、むしろ手助けとなりうる投資手段です。

 

某掲示板に空売りのたとえ話がありました・・・。
昔々あるところに新作ゲーム「ファイナルドラゴンファンタジークエスト」というゲームが出ました。

 

しかしこれがとんでもないクソゲーで、速攻でクリアした友達に借りて家電量販店に売りに行きました。
するとクソゲーだけあって買取価格が暴落、そのうち売値までもが投げ売りになりました。

 

そこでまた家電量販店で買戻し友達に返却、差額で儲けるというのが空売りの概念です。
これを踏まえて今回の私の空売りを見ていきましょう。

 

とある銘柄とは2768双日です。これを空売りしました。
双日は東証一部の商社でしかも100株単位、私が手掛けた時は421円でした。

 

201811双日01

 

要は10万円以下で行ける銘柄なんですね。ちなみにネットでの通称は”ヌヌ”です。

11月12日に空売り、11月19日に買い戻しました。

 

それで手数料ですが、よく知らずに取引してました。

まぁ金額が金額だけにそう行かないだろうと思ってました。

 

201811双日02

 

201811双日03

 

確認すると楽天証券の信用取引手数料は・・・、10万円まで90円(97円)となってます。
そして貸株料があります。制度信用取引は年1.10%ですって。

 

11/12 421円x100株=42,100円
11/12 手数料97円

 

11/19 395円x100株=39,500円
11/19 手数料97円

 

貸株料
42,100円x0.011=463.1÷365x8日=10.15→約10円

 

42,100円ー39,500円=2,600円
2,600円ー97円ー97円ー10円=2,396円

 

結論、今回は2,396円をゲットしました。
いい感じで最後下げてくれたのでラッキーでした。

 

プロフィール
一平b
はじめまして、一平と申します。

NISAが最近よく耳にしますしそれに私自身がそのNISA枠で低位株をやっています。 なのでその運用実績などをアップして何か参考にしていただけたら幸いです。


NISA(ニーサ) ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
最近のコメント