低位株

NISAん事件です!プラトン低位株投資法!

株や投資信託で税金がかからないと話題になっているNISAでどこまで儲けを出せるのか試してみましょう♪

【2015年10月】ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)の分配金が入ってきた

【2015年10月】ピクテ新興国インカム株式ファンド01

 

もう寒いのでとうとう先日の連休にストーブを出しました。

 

それでストーブをつけると温かいんですがだんだんと暑くなるんです。
切ると今度は寒くなる・・・。

 

上に羽織る服を出さないと夏服の薄いシャツしかない状態であります。
でも日中は暑かったりするので微妙な温度調節が試される時期です。

 

微妙な調節が試されるのは投資信託も同じであります。

今月はちょっと入ってくるタイミングがやや遅かったきらいがありますがほっと一安心です。

 

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

 

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)の分配金を見ていきましょう。

 

【2015年10月】ピクテ新興国インカム株式ファンド02

 

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)
投資金額:10000円
分配金:202円

 

今月も安定の特別分配金202円とあいなりました。

 

頑張りましたね。下がらずによかったです。
さて次にピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)の構成比率を見ていきましょう。

 

新興国ハイインカム株式ファンド 98.2%
ショートタームMMF JPY 1.0%
コール・ローン等、その他 0.8%
合計 100%
(2015年9月30日現在)

あまり変動はないというかそのまんまですね。
マザーファンドは微動だにしていません。
では次に新興国ハイインカム株式ファンドを掘り下げてみましょう。

 

【2015年10月】ピクテ新興国インカム株式ファンド03

 

中国が前回は23.7%でしたけど今回25.7%と先々月24.6%よりも増えてます。
大丈夫か?そしてロシアとブラジルが下げてますねぇ。

 

では次にこのファンドの本体(新興国ハイインカム株式ファンド)の持ち株上位10傑(09/30)を見ていきましょう。

【2015年10月】ピクテ新興国インカム株式ファンド04

1位から5位までそのままですね。
先月の10位中国石油化工がランキング外になったと思いきや9、10位に中国農業銀行と中国銀行がランクイン!
だーいじょうぶかぁ???うぃうぁうぉ。お祈りしておきました。

 

それではチャート見ておきましょう。

【2015年10月】ピクテ新興国インカム株式ファンド05

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)チャート1年もの

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2008013106

 

下げ止まってきましたかね?
これから反転上昇といきたいところですがどうでしょうね。

 

それにしても最近勉強のためにちょっとずつよそ様のサイトを覗いています。
やっぱり勉強になりますね。
とにかくいえることはピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)の評判もよろしくないということです。

 

>引用ここから>
純資産総額が増えていることはポジティブです。ただ、毎月の分配金は出し過ぎです。今はタコ足では無いものの、かつてのグローバル・ソブリン(グロソブ)のようにどこかのタイミングで純資産総額の下落が始まりズルズルと「ババ抜き状態」になっていくと容易に想定できます。分配金が多いから良いファンドというのはマヤカシでしかないので本当に注意しましょう。
<引用ここまで<

http://toushin-shisan.net/2015/06/post-2353.html

 

分配金が多いからよいファンドではないんですね。
これから痛いほど分かるような気がします・・・。

 

それにしてもこれからのピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)はどうなるのか?
次回詰むや詰まざるや!

【2015年10月】ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型の分配金が入ってきた

【2015年10月】ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型01

日本人が次々とノーベル賞を受賞しました。

まったくの他人なのに自分が受賞したかのような感じになるのは何ででしょうね?

 

それと時を同じくしてTPP締結の運びとなりました。
これも賛否両論ありますがこれが日本にとっていい方向に行くのかどうか?

 

今のところまだ未知数なのでは?と一人思うわけです。
そのうち日本にとってTPPが利益になるかどうか分かることでしょう。

 

そのときにはとんでもないことになってるかもしれませんね?

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

 

ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型の分配金を見ていきましょう。

【2015年10月】ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型02

ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)
投資金額:10000円
分配金:135円

 

今月もしっかりと特別分配金135円となっています。

 

いやぁ死守した感じですね。
先の日本株アルファ・カルテットとは違いますね。

 

まぁこっちはアメリカのリートがメインなのでまた違いますけどね。
どっちにしても分配金が楽しみなので下げないことは優秀です。

 

ではラリートの内訳も見ておきましょう。

国別上位投資比率 08/31現在
1 アメリカ 64.9%
2 イギリス 8.4%
3 オーストラリア 8.3%
4 フランス 5.9%
5 日本 4.3%
6 シンガポール 2.1%
7 カナダ 1.8%
8 香港 1.7%
9 オランダ 1.5%
10 ベルギー 0.4%


<不動産投信 組入上位10銘柄>(銘柄数 75銘柄)08/31現在
1、サイモン・プロパティー・グループ アメリカ 小売 9.53%
2、エクイティー・レジデンシャル アメリカ 住宅 5.45%
3、パブリック・ストーレッジ アメリカ 特化型 4.14%
4、アバロンベイ・コミュニティーズ アメリカ 住宅 3.72%
5、センターグループ オーストラリア 小売 3.51%
6、カムデン・プロパティー・トラスト アメリカ 住宅 3.11%
7、プロロジス アメリカ 商業施設 3.08%
8、ランド・セキュリティーズ・グループ イギリス 分散型 2.96%
9、ベンタス アメリカ ヘルスケア 2.91%
10、ボストン・プロパティーズ アメリカ オフィス 2.84%

 

アメリカのぶっちぎりの投資比率です。
だいたいアメリカ頼りのファンドとなっています。

 

若干イギリスとオーストラリアが逆になったりしてますがアメリカが1位なのは不動ですね。
不動産投信の上位もベンタスが大幅ダウンしたほかは細かい変動があったくらいです。

 

では次にチャートを見ておきましょう。

【2015年10月】ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型03

Dow Jones U.S. Select REIT Index (http://www.okasan-am.jp/market/reit/)

 

モーニングスターのチャートも張っておきましょう。

【2015年10月】ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型04

ラサール・グローバルREIT(毎月分配型)1年チャート

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2004032603

 

先月よりもちょっと上がってますね。
こういうのは久しぶりです。

 

ダウジョーンズのリートインデックスのチャートもいい感じで推移しています。
となるとこれは底入れ完了か?

 

次回詰むや詰まざるや!

【2015年10月】日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)の分配金が入ってきた

【2015年10月】日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)01

 

今月はそろそろストーブを出さないと朝晩が寒くなってきてますね。
寒いと言えば懐も寒いです。

 

しかも投資信託がダダ下げの状態なのでこれはピンチですよね。
でも遊びと割り切ればこういうことなのかと勉強になります。

 

それにしても日本株アルファ・カルテットの分配金はいつも5日にメールが来てたのに今月は6日ですか?
ちょっとひやひやしましたね。

 

分配金がひょっとしたら今回はなしという事態になったのかと思いました。

がそれは考えすぎのようでした。

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

 

日本株アルファ・カルテットの分配金を見ていきましょう。

 

【2015年10月】日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)02

 

日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)
投資金額:20000円
分配金:578円

 

今月は特別分配金578円となりました。

 

えっ578円と思われたことでしょう。

実はナンピンをしてしまいました。

 

安いからと思って突っ込んだんですね。

ナンピンしなければ分配金はいくらになっていたのでしょう?

 

【2015年10月】日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)04
どちらにしても日本株アルファ・カルテットの今月の大本の分配金100円下げてます。

後は推して知るべし・・・。
しかし100円も下がるかぁ?

 

ちょっとネットで調べると日本株アルファ・カルテットってぼろくそに書かれてます。
投資信託を知っている人は買わないような商品なのでしょう。

 

それでも買いますけどね。話のネタにはなるでしょう。

 

さて資産構成を確認しておきましょう。

ジャパン・エクイティ・プレミアム・ファンド クラスA 96.2%
マネー・マネジメント・マザーファンド 0.0%
短期金融商品等 3.8%
2015年8月末現在

 

では今度はジャパン・エクイティ・プレミアム・ファンドクラスAの組入銘柄上位10位を見てみましょう。

 

ジャパン・エクイティ・プレミアム・ファンドクラスA
組入銘柄上位10位(株式・REIT)
(2015年08月末現在)
1位 三菱UFJフィナンシャル・グループ 日本 銀行業 5.7%
2位 トヨタ自動車 日本 輸送用機器 5.3%
3位 日本電信電話 日本 情報・通信業 3.8%
4位 みずほフィナンシャルグループ 日本 銀行業 3.1%
5位 日本たばこ産業 日本 食料品 2.1%
6位 NTTドコモ 情報・通信業 1.6%
7位 KDDI 情報・通信業 1.6%
8位 キヤノン 電気機器 1.4%
9位 大和ハウス工業 建設業 1.4%
10位 第一生命保険 保険業 1.4%

 

ポートフォリオが若干変わりましたね。
上位は同じですが日産、村田が飛んでキャノン、大和ハウスがランクインしました。

 

今回ランキングを外れたのが・・・、
日産自動車、村田製作所。

 

では最後にチャートを見ておきましょう。

 

【2015年10月】日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)03

 

日本株アルファ・カルテット(毎月分配型) 1年チャート

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2014040403

 

1ヶ月でよくもまぁこれだけ下げました。
まぁ日経平均が爆下げした影響ですね。

 

今月の格言
「難平買いの素寒貧」

 

「市況かぶ全力2階建」というサイトがあります。

株など面白おかしく書かれているサイトですが日本株アルファ・カルテットも4階建てクソ投信とぼろくそに書かれています。

 

他にも「投資信託の分配金に騙されるな!」というサイトにも書かれていますが分配金は下がる運命だそうです。

 

>引用ココから
運用(価格の上昇含む)利回り12%に対して、現時点までの分配金利回りは9%。
月300円の分配金を今後も維持するとなると、分配金利回り35%程度になり明らかに維持不可能な水準に達する。
分配金利回りは、今後下落するような水準で出されている。要注意。
引用ここまで<

http://investmenttrust.biz/nihonkabu-alfaquartet1.html

 

なんということでしょう!
見事に下げてます。

 

上がることなもうないのでしょうかね?

 

次回詰むや詰まざるや!

【2015年9月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型の分配金が入ってきた

【2015年9月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型01

 

朝晩は寒いのですが日中はまだ暑かったりと体温調整が難しい季節になりました。

それにあと少しでシルバーウィークですね。

 

まったくどうでもいいです。株式市場も閉まるし人も多いし楽しみが減ってしまいます。

そんな偏屈なのは私くらいかもしれませんね。

 

FOMCも見送りになったしどうなることやら。

年内のFOMCはこれで10月27─28日と12月15─16日の残り2回とのこと。

 

今年中にあげるのかどうか?これでまたリートにも影響が出るでしょうね。

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!
楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型の分配金を見ていきましょう。

 

【2015年9月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型02

 

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型
投資金額:10000円
分配金:248円

 

特別分配金248円となりました。

 

耐えました。よく頑張りましたね。

 

前の記事のグローバルリート・トリプルプレミアムファンドは特別分配金が減ってしまいました。

でもこちらは持ちこたえましたね。

 

では月次レポートから運用状況の解説を見てみましょう。(08/31)

 

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型03

 

当ファンドの基準価額は、前月末比▲11.9%となりました(分配金(課税前)再投資ベース、費用控除後)。
ブラジル・レアルが対円で大きく下落したことに加え、当ファンドが主要投資対象とする債券(以下、「ユーロ円債」といいます。)の原資産であるiシェアーズ 米国不動産ETF(以下、「米国リートETF」といいます。)が下落したこと、米ドルが対円で下落したことがマイナス寄与となりました
。一方、インカムプラス戦略は小幅のプラス寄与となりました。

 

なんとなくですが見えてきました。要はリート連動債が「ユーロ円債」でこれに楽天USリートが金を突っ込んでいると。

それで「ユーロ円債」が「米国リートETF」とブラジル・レアルに分散しているってことですかね?

それでどっちも下げているから前月末比で11.9%マイナス。じゃあチャートはどうなるの?

 

それではチャートを見ておきましょう。

 

【2015年9月】楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型03

 

楽天 USリート・トリプルエンジン(レアル)毎1年ものチャート

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2010083108

 

先月より1000円以上、基準価格を下げてますね。
純資産額も減ってきていますし幸先不安であります。

 

ここが我慢のしどころか?

 

FOMCが見送りだから上がりそうなもんなんですけどね。

【2015年9月】グローバルリート・トリプルプレミアムファンド(毎月分配型)の分配金が入ってきた

【2015年9月】グローバルリート・トリプルプレミアムファンド01

 

ソフトバンクがあっさり優勝を決めてしまった今日この頃いかがお過ごしでしょうか?

私の方は相変わらず投資信託とにらめっこをしている日々です。

 

さてもう朝とかめっきり涼しくなってまいりました。

この前とかもう掛布団を厚めのふとんにしたんです。

 

タオルケットでは風邪をひいてしまいます。

秋の夜長に投資信託というのもなかなか風流ではありませんか?

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!
グローバルリート・トリプルプレミアムファンド(毎月分配型)の分配金を見ていきましょう。

 

【2015年9月】グローバルリート・トリプルプレミアムファンド02

 

グローバルリート・トリプルプレミアムファンド(毎月分配型)
投資金額:10000円
分配金:262円

 

特別分配金262円となりました。

 

とうとう下がってしまいました。
なので先月分と一緒に表示してみました。

 

どうせ特別分配金なので自分のお金なんですけどそれでもショックですね。

他のファンドの分配金も気になりなるところではあります。

 

ではこのファンドの構成比率とか内訳とか見てみましょう。

 

【2015年9月】グローバルリート・トリプルプレミアムファンド03

CSグローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンドの運用成果は以下の通りです。

 

CSグローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンドの運用成果は▲9.72%の下落となりました。 内訳は、グローバル・リートETFの価格変動による効果が▲3.61%、当月はETFの分配月に当たらないためグローバル・ リートETFの分配による効果が0.00%と全体で▲3.61%の寄与。 為替については、為替変動要因による効果▲2.15%、為替取引・プレミアム戦略による効果が▲4.90%となり、全体で ▲7.05%の寄与。 一方、グローバル・リートカバードコール戦略、通貨・カバードコール戦略による効果がそれぞれ+0.34%、+0.67%、 の寄与となりました。また、外国投資信託の運用に関わる経費等による効果が▲0.07%となっております。

 

要は当月はETFの分配金がなかったから特別分配金もなくなったんでしょうか?

それは関係ないかな?

 

あとマザーファンドがCSグローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンドで比率が下がってます。

その内訳を見ると比率が若干変わってますけど顔ぶれはそのままですね。

 

それではチャートを確認しておきましょう。

 

【2015年9月】グローバルリート・トリプルプレミアムファンド04

 

グローバルリート・トリプルプレミアムファンド(毎月分配型)1年チャート

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2013062814

 

目が覚めるような基準価格の下がり方ですけどみなさんは大丈夫ですか?
泣きたくなる時もあるけれど私は元気です。

やさしさに~包まれたなら~♪

【2015年9月】アジアオセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)の分配金が入ってきた

【2015年9月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)01

 

スーバーに行くともう梨とかぶどうとか売ってるんですよね。

夜になると鈴虫ともう気配は秋になってきました。

 

魚売り場には秋刀魚と食欲の秋に様変わりです。

朝もひんやりとしてきましたし過ごしやすい日和ではないでしょうか。

 

となると今年の終わりも少し見えてきた感じに思うのは私だけ?

 

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

アジアオセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)の分配金を見ていきましょう。

 

【2015年9月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)02

 

アジアオセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)
投資金額:10000円
分配金:165円

 

はいきっちり特別分配金165円です。

 

分配金は変わらずですけどこれもどうなるか分かりませんね。

高みの見物ではありませんが様子を見ていくしかありませんね。

 

ではアジアオセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)の構成比率(07/31)を見てみましょう。

 

イーストスプリング92.7%
日本マザーマネー0.1%
短期金融商品その他7.2%
2015年9月4日 現在

 

前回と比べて比率がちょっと変わってますね。

 

さて次にこのファンドの本体(イーストスプリング)の持ち株上位10傑を見てみましょう。

【2015年9月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)03

国別でみると微妙に変わっているのが分かりますね。

銘柄もちらほら変わってますね。

 

比率もそうですけどランキングも4位にウエストバック銀行が来てます。
っていうか上位って銀行ばっかりじゃないですか?

 

大丈夫かイーストスプリング?
それにしても先ほどの記事のピクテと顔ぶれが似てますね。

 

では最後にチャート見ておきましょう。

 

【2015年9月】アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)04

アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)1年ものチャート

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2005102701

 

これも先月と比べて500円ほど下げてますね。
遊びで買うなら今かもしれませんね。

 

買ってよし、負けてよしのアジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)ですよ~♪

次回詰むや詰まざるや・・・。

【2015年9月】ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)の分配金が入ってきた

【2015年9月】ピクテ新興国インカム株式ファンド01

 

台風が去って台風一過となるはずが土砂降りになって川が氾濫してたニュースがありました。

 

あんなに洪水になってしまってはどうしようもありませんね。

普段の光景とは全然違う別世界になってしまいます。

 

別世界といえば株式や投資信託の世界も同じ感じです。

この怒涛のような値動きはいったいどこへ向かおうとしているのか?

 

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)の分配金を見ていきましょう。

 

【2015年9月】ピクテ新興国インカム株式ファンド02

 

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)
投資金額:10000円
分配金:202円

 

こちらも安定の特別分配金202円とあいなりました。

 

さあドキドキワクワクのピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)の構成比率を見ていきましょう。
どう比率が変わったのでしょうね?

 

新興国ハイインカム株式ファンド 98.2%
ショートタームMMF JPY 1.0%
コール・ローン等、その他 0.9%
合計 100%
(2015年8月31日現在)


マザーファンドの比率は変わってません。
まぁ変わってもこれがメインなので。

 

それよりファンドの中身が気になります。
どうなってるんでしょうか?

 

【2015年9月】ピクテ新興国インカム株式ファンド03
中国が前回は24.6%だったのが23.7%と若干落ちてますね。
もっと下げてるのかと思いましたけどそれは来月ですかね?

 

さてこのファンドの本体(新興国ハイインカム株式ファンド)の持ち株上位10傑(07/31)を見ていきましょう。

 

【2015年9月】ピクテ新興国インカム株式ファンド04

 

若干中国系のランキングが入れ替わってますね。
銀行系の持ち株比率はやっぱり減らしてますね。

 

また来月には入れ替わっていることでしょう。

インベスティメントス・イタウというブラジルの銀行がランクインしてますけどブラジルの銀行って大丈夫ぅ?とか思ってしまいます。

 

中華銀行よりはましなのかもしれませんね。

それではチャート見ておきましょう。

 

【2015年9月】ピクテ新興国インカム株式ファンド05

 

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)チャート1年もの

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2008013106

 

先月と比べても500円くらい下げてますね。
扱っている銘柄が中華銘柄が多いのでまだまだ下げてくるかもしれません。

 

でもこのファンドは下げてもあまりナンピンしようとは思わないですね。
もっと分配金増えてもらわないとね。

【2015年9月】ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型の分配金が入ってきた

【2015年9月】ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型01

 

台風が近づいているということで朝から雨が降ってますね。

一雨ごとに涼しくなると言われていますけどもう家にいてもちょっと肌寒くなってきた今日この頃であります。

 

そんな日常にもっと寒くなる現実があります。

それが投資信託のダダ下がりであります。

 

このラリートの行く末はどうなるのでしょうか・・・?

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型の分配金を見ていきましょう。

 

【2015年9月】ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型02
ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)
投資金額:10000円
分配金:135円

 

今月もしっかりと特別分配金135円となっています。

 

先月はギリシャとか言われてましたけど今はもっぱら中国ですかね?

あとヨーロッパの難民の問題も気になったりします。

 

それにFOMCがあるかと思いますが利上げもこのままだと見送りですかね。

ではラリートの内訳は見ておきましょう。

 

国別上位投資比率 07/31現在

1 アメリカ 64.9%
2 オーストラリア 8.5%
3 イギリス 8.3%
4 フランス 5.8%
5 日本 4.4%
6 シンガポール 2.2%
7 カナダ 1.9%
8 香港 1.7%
9 オランダ 1.4%
10 ベルギー 0.4%

 

<不動産投信 組入上位10銘柄>(銘柄数 75銘柄)07/31現在
1、サイモン・プロパティー・グループ アメリカ 小売 9.42%
2、エクイティー・レジデンシャル アメリカ 住宅 5.35%
3、アバロンベイ・コミュニティーズ アメリカ 住宅 4.51%
4、パブリック・ストーレッジ アメリカ 特化型 3.99%
5、ベンタス アメリカ ヘルスケア 3.55%
6、センターグループ オーストラリア 小売 3.51%
7、カムデン・プロパティー・トラスト アメリカ 住宅 3.14%
8、プロロジス アメリカ 商業施設 3.07%
9、ランド・セキュリティーズ・グループ イギリス 分散型 2.96%
10、ボストン・プロパティーズ アメリカ オフィス 2.85%

 

アメリカが普通に6割も占めている投資信託だと改めてよく分かりました。

銘柄のほうは順位がちょっと入れ替わりがあった程度は銘柄そのものは変わってません。
割合がちょっと変動があったということですね。

 

では次にチャートを見ておきましょう。

 

【2015年9月】ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型03

 

Dow Jones U.S. Select REIT Index (http://www.okasan-am.jp/market/reit/)

 

モーニングスターのチャートも張っておきましょう。

 

【2015年9月】ラサール・グローバルREITファンド毎月分配型04

 

ラサール・グローバルREIT(毎月分配型)1年チャート

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2004032603

 

先月にもう底かな?とか書きましたけどまだまだだったみたいですね。
どうなることやらこれもFOMCが終わってからですね。

【2015年9月】日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)の分配金が入ってきた

【2015年9月】日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)01

 

外ではせみではなく鈴虫が鳴くような季節になってきました。

もうパンツ一丁では寒くて夜眠れないくらい涼しくなってきましたね。

 

これ以上にお寒いのが投資信託の世界であります。

気づいたらガッツンガッツンと下げております。

 

この下げにどこまで耐えられるか自分自身との戦いとなっております。

まぁ前置きはこの辺にしていっちょ見てみますか?

 

それではお待ちかね、分配金ファイトレディーゴー!

日本株アルファ・カルテットの分配金を見ていきましょう。

 

【2015年9月】日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)02

 

日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)
投資金額:10000円
分配金:337円

 

はい今月も特別分配金337円とあいなりました。

 

まぁ特別分配金ですけどよく分配金下がりませんでしたね。

その代り基準価格はダダ下がりですけどね。

 

これは褒めていいのかもしれない?

さて資産構成を確認しておきましょう。

ジャパン・エクイティ・プレミアム・ファンド クラスA 92.4%
マネー・マネジメント・マザーファンド 0.0%
短期金融商品等 7.6% 2015年7月末現在

 

若干変わってますけどでもデータは2015年7月末なので先月でだいぶ変動していることでしょう。

では今度はジャパン・エクイティ・プレミアム・ファンドクラスAの組入銘柄上位10位を見てみましょう。

 

ジャパン・エクイティ・プレミアム・ファンドクラスA
組入銘柄上位10位(株式・REIT)
(2015年07月末現在)
1位 三菱UFJフィナンシャル・グループ 日本 銀行業 5.9%
2位 トヨタ自動車 日本 輸送用機器 5.6%
3位 日本電信電話 日本 情報・通信業 3.6%
4位 みずほフィナンシャルグループ 日本 銀行業 3.0%
5位 日本たばこ産業 日本 食料品 2.1%
6位 NTTドコモ 情報・通信業 1.6%
7位 日産自動車 輸送用機器 1.5%
8位 KDDI 情報・通信業 1.5%
9位 村田製作所 日本 電気機器 1.5%
10位 第一生命保険 保険業 1.4%

 

とまぁこんな風にポートフォリオが変わってますね。
ドコモとか日産とかがランクインしています。

 

あとはなんとなくディフェンシブ銘柄が上位に上がってきたかなといった気がします。

でもこれって7月末のデータなので8月で大いに変わっている可能性大であります。

 

トヨタとか日産とか中国のあおりを受けていなければいいのですが・・・。
来月はこの辺が外れそうもしくはランキングを下げてくるような気がします

 

今回ランキングを外れたのが・・・、
三井住友トラスト・ホールディングス
ジェイ エフ イー ホールディングス
です。お役目ご苦労様です。

 

では最後にチャートを見ておきましょう。

 

【2015年9月】日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)03

 

日本株アルファ・カルテット(毎月分配型) 1年チャート

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2014040403

 

とうとう基準価格6000円を割ってきました。
これからどうなる?日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)!

 

でもこれは逆に投資妙味があると思うんです。

なにせ日本の銘柄のポートフォリオですし今回のように細かく組み替えもしています。

 

私はナンピンを考えています。

来月の報告で増えていたら買いましたと思ってください。

【2015年8月】今月分の投資信託の分配金を足してみた結果

もう早いもので9月になってしまいました。

 

今日ラジオを聴いていると太田博美の「セプテンバーレイン」がかかっていました。

 

セプテンバーレイン♪レイン♪9月の雨は冷たくてぇ~♪

 

株式市場の雨も冷たくなってきましたね。

株式市場よりも冷たい雨なのが投資信託の世界であります。

 

私ひとりじゃ生きていけないセプテンバーレイン♪9月の雨は冷たくてぇ~♪

そうはいっても生きていかないといけません。まぁFXよりはましですよ。

 

そんなわけで8月の分配金をちょっくら振り返ってみますか?

 

楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型
投資金額:10000円
分配金:248円

 

グローバルリート・トリプルプレミアムファンド(毎月分配型)
投資金額:10000円
分配金:315円

 

アジア・オセアニア・好配当成長株オープン(毎月分配型)
投資金額:10000円
分配金:165円

 

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月分配型)
投資金額:10000円
分配金:202円

 

ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)
投資金額:10000円
分配金:135円

 

日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)
投資金額:10000円
分配金:337円

 

2015年8月の分配金:1402円

 

8月の分配金はこんな感じとなりました。

先月と同じ金額と相成りました。
マイナスになるよりはいいですがさて中国のこともありますし中国関係の投資信託は今後とうなるのか?

それは神のみぞ知る?それを言ったら元も子もないです。

 

注意すべきは・・・?

ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)、
アジアオセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)、
いい感じで下げてますねぇ(T_T)

まずはこの2つのファンドはよく見ておくべきでしょうね。

 

購入はすべきではないですね。純資産額もこれらは減ってると思います。

これで分配金が下げればもっと下がるでしょうね。

 

買うとすればアメリカのリート関係ですかね。

グローバルリート・トリプルプレミアムファンドとかは面白そうですね。

 

さて今後の経済の予想を考えてみました。

1、このままいくと9月のFOMCは利上げはできないので12月まで利上げ持越し。

2、これに反応して株とリートが上がる。

3、しかしこの調子だと日本のGCP7-9月期がマイナスになる。
(速報が11月くらいに出る?これでまた下がる。)

4、2017年に消費税を10%に上げたい財務省が経済対策を打ち出す。

5、日本のGDP10-12、1-3、4-6月期を上げるために財務省躍起になる。

6、消費税増税の真意を問うため2016年に衆参ダブル選挙。

 

このようなタイムテーブルを考えてみました。

あくまでもラジオとかブログで見た情報をなんとなくつなぎ合わせただけの予想なので真に受けないように。

 

となると買うタイミングは9月か?

9月が10月で安くなったところを狙い撃ちしたいですね。

プロフィール
一平b
はじめまして、一平と申します。

NISAが最近よく耳にしますしそれに私自身がそのNISA枠で低位株をやっています。 なのでその運用実績などをアップして何か参考にしていただけたら幸いです。


NISA(ニーサ) ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の投稿
スポンサードリンク
アーカイブ
最近のコメント