低位株

NISAん事件です!プラトン低位株投資法!

株や投資信託で税金がかからないと話題になっているNISAでどこまで儲けを出せるのか試してみましょう♪

【2015年】NISA口座では楽天ポイントがつかない?

先日、楽天銀行「ハッピープログラム」と、楽天銀行と楽天証券の口座連携サービス「マネーブリッジ」の両方に申し込めば楽天証券で株を売買すれば楽天スーパーポイントが付加されると書きました。

 

しかし調べてみるとNISA口座での取引にはポイントが付いてないのを見つけたのです。

 

以前からポイントがついてないような気がしてたんですよね。

 

この前、特定口座で株を売ったんですけどそのときにポイントが付いてるのを見つけたのでおかしいと思ったんですよ。

 

どういうわけだ・・・?

 

思い余って楽天証券のサービスセンターにメールしました。

 

するとこんな答えが返ってきました。

NISA口座でのお取引につきましては、2015年中は取引手数料が
無料となっておりますので、上記ポイントプログラムによるポイント付与はございません。何卒ご了承ください。

 

この他にもご不明点等ございましたら、お問い合わせください。

今後とも楽天証券をお引き立て賜りますようお願い申し上げます。

 

結論

2015年中は取引手数料が無料なんですって(><)

 

https://www.rakuten-sec.co.jp/nisa/commission.html

【楽天カード】楽天カードでポイントが貯まるってどうよ?ってかメリットあるの?【楽天銀行】

楽天カードを楽天銀行から利用分の引き落としがあるとこんなメリット?があるんです。

それでは見ていきましょう。

 

楽天カードを楽天銀行から引き落とすメリット?

 

1、楽天銀行の普通預金金利が2倍に

 

翌月の楽天銀行普通預金金利が2倍になります。

 

・・・なりますけど、

普通預金金利が0.02%です。
それが楽天カード利用の引落があれば普通預金金利が0.04%の2倍ということです。
ちなみにマネーブリッジを利用すると0.10%となって5倍になります。

 

2、楽天スーパーポイントが獲得できる

 

自動引き落としポイント

 

こっちのほうがまだ現実味があるのかもしれませんね。
楽天銀行口座で楽天カード利用分の引き落としがあれば、毎月3~9ポイント獲得できます。

 

ちなみにハッピープログラムにエントリーする必要があります。

私の場合スタンダードなので毎月6ポイントが付加されます。

 

3、給与/賞与の受取があればVIP会員以上になってATM手数料無料

 

「口座振替(自動引落)」と、「給与/賞与の受取」の利用実績があれば、実績のあった翌々月から楽天銀行ハッピープログラムの会員ステージがVIP以上となります。

 

するとATM手数料が5~7回/月無料になります。
また、給与/賞与の受取があれば他行振込手数料も3回無料になりますよ。

 

【楽天カード】申し込んだら1週間でお届け


【期間限定】 今ならもれなく6,000ポイントプレゼント

 

【楽天証券】ハッピープログラムってどうよ?ってかハッピープログラムとは?【楽天銀行】

楽天証券で「マネーブリッジ」以外でよく見かけるサービスがこの「ハッピープログラム」です。

 

このハッピープログラムは楽天銀行の顧客優遇プログラムの総称なんです。

 

そして楽天銀行「ハッピープログラム」と、楽天銀行と楽天証券の口座連携サービス「マネーブリッジ」の両方に申し込むと楽天証券での取引や投資信託残高に応じて楽天スーパーポイントなどの特典が受け取れます。

それでは詳しく見ていきましょう。

 

獲得ポイントレベル概要

 

1、楽天スーパーポイントが貯まる。

楽天証券で取引すると楽天グループで利用できる楽天スーパーポイントが貯まります。
※国内株式(現物買・現物売、PTS)手数料100円ごとに1ポイント

 

2、ハッピープログラムのレベルが貯まる。

楽天証券の取引で、楽天銀行ハッピープログラムのレベルが獲得でき、会員ステージがあがります。
※国内株式(現物買・現物売、PTS)手数料2,000円ごとに1レベル

 

ハッピープログラムによる楽天スーパーポイントは、毎月8日、18日、28日にまとめて獲得できます。

 

ハッピープログラムの特典

 

ハッピープログラム特典

 

楽天銀行では預かり資産残高とサービス利用状況(レベル数)に応じて5つの会員ステージを設け、それぞれにお得な優遇特典があります。

 

「スタンダード」だとこんなメリットがある?

 

スタンダード

 

私の会員ステージは「スタンダード」になっています。

なので私のステージを通してどういうメリットがあるのか見ていきましょう。

 

1、ATM手数料月1回無料

 

提携先のATMでの入出金の手数料が無料となってますがまず楽天銀行からATM経由で出金することがないです。

 

入金も振込先にしているのでわざわざATMで入金することもないのでこの特典はあまり意味がないですね。

 

2、他行振込手数料が無料?

 

確かに他行振込手数料が無料と謳ってます。
しかしこれは楽天銀行に給与/賞与/年金の受取口座に指定して実際に「給与」や「年金」の受取がないと無料になりません。
しかも他行振込手数料が無料になるのは3回です。

 

3、振込手数料の楽天スーパーポイント払い・・・メリットあり

 

これは便利です。細かい振込手数料を身銭切って払うのもいやなので余っているポイントがあればそれで振込手数料の代わりになります。
ここは楽天グループの強みですかね。

 

4、住宅ローン融資事務手数料 引下げ

 

住宅ローンに興味がなければ意味がないですね。

 

5、楽天スーパーポイント獲得・・・メリットあり

 

ここもややこしいのでよく見ておく必要がありますね。
取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まる割合が違ってきます。

 

私の場合ですとポイントが付加されるのは以下の通りです。

 

他行口座からの振込・・・2ポイント、

他行口座への振込・・・2ポイント、

口座振替(自動引落)・・・2ポイント、

[楽天証券]国内株式(現物買・現物売、PTS)・・・1ポイント

 

 

【楽天銀行】3分で申込み可能

 

今なら最大4,400円ゲットのチャンス!

 

 

あと楽天カードがあれば利用代金引き落としだけで、毎月ポイントゲットできちゃいます!

 

詳細はこちら
>>楽天カードってどうよ?

【楽天証券】マネーブリッジってどうよ?ってかマネーブリッジとは?【楽天銀行】

楽天証券でよく見かけるサービスのひとつががこの「マネーブリッジ」です。

 

マネーブリッジとは、楽天証券口座と楽天銀行口座を連携させることでご利用が可能になる6つの各種サービス・機能の総称です。
(別名:楽天銀行提携サービス)

 

ちなみにマネーブリッジの申込みは無料です。

ではマネーブリッジの6つの特徴を見ていきましょう。

 

1、優遇金利

投資の待機資金を楽天銀行の普通預金に置いておくだけで、優遇金利が適用されます。
ちなみに今現在の普通預金金利が税引き前0.1%です。

 

2、ハッピープログラム

国内株式や投資信託、FXなどのお取引に応じて、楽天銀行のハッピープログラムを通じ、楽天スーパーポイントやレベルが付与されます。
たまったレベルや銀行の残高により楽天銀行のATM手数料無料回数アップなどの特典が受けられます。

 

3、らくらく入金
楽天銀行から楽天証券へのご入金がワンクリックで可能になります。

 

4、らくらく出金
楽天証券から楽天銀行への当日出金が可能になります。

 

5、残高表示サービス
楽天証券のログイン後画面で、楽天銀行の普通預金残高を自動表示します。

 

6、投資あんしんサービス
信用取引等における不足金等の発生や信用保証金維持率の低下に対して自動的にスイープします。

 

どうでしょう?正直これといったのがないように見えます(笑)

この中で特筆?すべきは2のハッピープログラムですね。

 

>>ハッピープログラムってどうよに続く

【楽天証券】NISAで株の配当に税金がかからないようにするには?【非課税】

NISAで口座を開設している人も増えてきているようです。

 

しかし注意しないといけないのが株式数比例配分方式にしないとNISAでも配当に税金がかかってしまうんです。

 

NISAで株の配当金を非課税にするには配当金の受取方法を下記のように変更します。

「株式数比例配分方式(楽天証券の預かり金・またはMRFに入金する)」

 

これを選択すればOKです。

それでは楽天証券を例に見ていきましょう。

 

1、楽天証券で説明するとまず楽天証券のウェブサイトに行ってログインします。

https://www.rakuten-sec.co.jp/

 


 

2、ログインしたら「口座情報」をクリック

 

口座情報01

 


3、口座情報の中の「口座設定」をクリック

 

口座設定01

 

 


 

4、「国内株式配当金受取方法」のところで「変更」をクリック

 

国内株式配当金受取方法

 


 

5、「国内株式配当金受取方法変更 / 受付」画面で「証券口座でのお受け取り」をクリック

 

株式数比例配分方式


 

6、出来上がり

 

株式数比例配分方式変更済み

手続きには通常3~4営業日かかります。しばらく寝て待ちましょう。
更新が完了するまでは、変更手続き前の方法が表示されていますので焦らないようにしましょう。

プロフィール
一平b
はじめまして、一平と申します。

NISAが最近よく耳にしますしそれに私自身がそのNISA枠で低位株をやっています。 なのでその運用実績などをアップして何か参考にしていただけたら幸いです。


NISA(ニーサ) ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ NISA投資へ
にほんブログ村
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
最近のコメント